トップ > 「職業実践専門課程」に全学科が認定されました。

「職業実践専門課程」に全学科が認定されました。

 企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む学科として、文部科学大臣より認定されました。

 職業実践専門課程とは、専修学校の専門課程で職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを文部科学大臣が認定して奨励することにより、専修学校専門課程における教育の水準の維持向上を図るものです。
 
 その認定には、専攻分野に関する企業、団体等との連携体制を確保して授業科目の開設その他教育課程の編成を行うこと、また企業等と連携して、実習または演習の授業をおこなうこと等、文部科学大臣が定める要件すべてを満たさなければ認定されません。

 2016年2月、岩国YMCA国際医療福祉専門学校では、保健看護学科、看護学科、医療秘書学科、介護福祉学科の4学科が認定されました。

 今後さらに専門的な職業教育を行い、社会に貢献、活躍できる人材育成のために教育内容の充実を図り、文部科学大臣認定「職業実践専門課程」認定校に恥じないように努力いたします。

資料請求