トップ > PROFESSIONAL MESSAGE

PROFESSIONAL MESSAGE

未来の自分をしっかり見据え、岩国YMCAで学んだ先輩たち。その言葉には一歩を踏み出す勇気があふれている。

保健看護学科
落藤 亜矢子

産業保健師

落藤 亜矢子

NTT西日本中国健康管理センター 勤務
2006年卒業 広島県立祇園北高校出身

社員の「心と体」両面を早めにサポート!

病院で6年間、看護師として働いていた時、救急患者の多くは心疾患・脳血管疾患で、ベースに生活習慣病があることから「予防」の重要性を痛感。救急患者を一人でも減らすために、看護師から産業保健師に転職しました。社員の方々が心身共に健康に働くことができるよう、健康相談、保健指導、健康診断等の業務を行っています。転職は大きな決断でしたが、岩国YMCAで学んだ4年間と2つの国家資格があったからこそ選べた道。社員の方々にとって必要な支援を必要なタイミングで提供できる保健師が目標です。

看護学科
白銀 優子

看護師

白銀 優子

岩国中央病院 勤務
2002年卒業 岩国准看護学校出身

臨床経験豊富なベテランと同級生、
さらなる知識と技術で高い看護力

人とかかわる仕事がしたかったので准看護師になりました。その後、結婚・子育てと両立させていく中、日々進歩する医療に興味があり、看護のスキルアップの必要性を強く感じて受験。学校での2年間、今までの臨床経験にプラスし、さまざまな疾患やケースの根拠を考えながら知識・技術を集中して学べるので高い看護力を得られました。現在はフットケア指導士、山口県糖尿病療養指導士などを取得し、総看護部長としての役割のほか、地域医療に貢献しています。また岩国YMCAで非常勤講師も務めています。今後は団塊の世代が超高齢期に入り、ますます医療と看護が力を合わせる必要があり、今以上に必要とされる職業です。どんなに忙しくても、責任感と真心を備え、笑顔を絶やさない「人の和」を大切にできるスペシャリストとなって、一緒に日本の医療を支えていきましょう。

医療秘書学科
中舛 奈穂

ドクターズクラーク

中舛 奈穂

岩国市医療センター医師会病院 勤務
2011年卒業 広島県立忠海高校出身

医師の事務作業を
専門でバックアップ!

念願のドクターズクラークの資格を在学中に取得できたことで、岩国市医療センター医師会病院で、ドクターズクラーク第1号として就職させていただくことができました。現在、医師の指示のもと、患者さまの受診・検査予約をはじめ、診断書の作成、検査室や病棟への連絡業務などを行なっています。医師のより良い治療提供にも影響することを常に意識しつつ、医療現場で求められるスタッフを目指し、後に続く後輩の皆さんのためにも頑張りたいと思います。

介護福祉学科
西村 大史

介護福祉士

西村 大史

社会福祉法人鼎会 特別養護老人ホームかなえ 勤務
2002年卒業 国立徳山工業高等専門学校出身

笑顔や心の温かさにふれながら
日々の生活をサポート

介護保険制度が始まったことや、母親をはじめ身近な人が介護の仕事に就いていたことが介護の仕事をめざすきっかけでした。岩国YMCAでは、授業と実習で介護についての理論や経験が得られ、さらに同じ目標に向かう仲間ができたことが財産です。現在は、特別養護老人ホームで利用者の身体的・精神的ケアはもちろん、ユニットリーダーとしてスタッフの勤務管理や、モチベーションの維持・向上などの精神面の支援も行っています。介護は数字で仕事の成果が現れることはなく、結果よりもかかわりの過程が大切です。自分とかかわることで、利用者が笑顔になってくれたり、「ありがとう」のひとことをもらえるとうれしいです。今後は、ケアサービスの向上に努め、介護福祉士をめざす学生の実習の受け入れなどを通じて、「より良い介護」の共通認識をもった後進の育成や、地域の福祉の発展に貢献したいと考えています。

資料請求