トップ > キャンパスライフ > ボランティア・サークル

ボランティア

YMCAのボランティア活動は地域から世界まで

熊本地震 復興支援ボランティア

避難所が熊本YMCAの指定管理の施設でもあることから、全国のYMCAがサポートにあたり、ボランティア派遣・物資支援・募金活動を行っています。

熊本地震 緊急支援街頭募金

東日本大震災 復興支援ボランティア

仙台・盛岡のYMCAと連絡をとりながら、継続的に支援活動を行っています。

仮設住宅敷地内での納涼祭に「お好み焼き」ブースを出店!広島で焼き方の事前研修も受けて準備万端。おいしいと喜んでいただけました。

震災発生当初、停電で信号機が機能しない間、YMCAスタッフが毎朝、横断歩道で通学生を誘導した運動を今も引き継ぎ行っています。

広島豪雨災害復興支援ボランティア

ボランティアセンターではYMCAのスタッフが常駐し、各地から集まったボランティアのとりまとめ、運営を実施。看護師資格をもつ当校教員やYMCA訪問看護ステーションのスタッフも支援にあたりました。

中山間地域交流ボランティア

外国人ファミリーの稲刈り体験をサポート!

地域交流ボランティア

保健看護学科の学生が高齢者の方の健康チェックをお手伝い。

YMCA国際協力街頭募金

国内外の災害発生時に緊急に行う募金活動をはじめ、年末には恒例の国際協力街頭募金を呼び掛けます。

YMCAチャリティーラン

障がいをもつ子どもを支援するチャリティープログラム。毎年11月に行われ、岩国YMCAからは学生&スタッフ10数チームがエントリー!コスプレチームもたくさん参加して、楽しい1日♪

ピンクシャツデー

2007年カナダ。 ピンクのシャツを着て登校した少年がゲイだといじめられました。それを見た2人の学生がピンクのシャツを友人たちに配り、呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツを着て登校。学校中がピンク色に染まり、いじめは自然となくなった…というエピソードがSNSで広まり、70か国以上でいじめに対する活動が行われています。YMCAもその活動に賛同し、2月の第4水曜日をピンクシャツデーとし、全国のYMCAで取り組んでいます。

収集ボランティア

缶ジュースの飲み口にある「リングプル」や「古切手」「ペットボトルのキャップ」を回収。リングプルは山口県立岩国総合支援学校へ寄贈し、車いすの購入資金源に協力しています。

学生自治会活動
学生自治会活動

CAMPUS ACTIVITY

授業や実習の後は、スポーツやクラブ活動で気分転換。学校生活がもっとイキイキしてくる!

英会話サークル

先生はネイティブ!陶芸体験など課外でのレッスンで楽しく英語が身に付く!

トーンチャイムサークル

病気と闘っている患者さまにリラックスしていただくため、病院などでトーンチャイムの演奏をしています。

茶道サークル

茶道を通じて教養や美しい所作の習得だけでなく看護・医療・福祉分野にも通じる「おもてなしの心」を学びます。国際交流の場で、海外ゲストにおてまえも。

バドミントンサークル

7Fにある体育館で体を動かしてリフレッシュ!初心者も大歓迎です。

バレーボールサークル

資料請求